四日市市の20代女性が陽性 新型コロナ

763

 四日市市は8月13日、20代の会社員女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。名古屋市内の勤務先で確認された感染者と接触があった。市内の感染者は延べ62人、県内では延べ263人となった。

 市保健所保健予防課によると、女性は8月5日に37度台の発熱と下痢の症状が発生。7日に一旦解熱したものの、翌日に再度発熱や咽頭痛、倦怠感があったため、11日にPCR検査。12日に陽性が判明した。現在は県内の医療機関に入院し、軽症だという。

 女性は日常的にマスクを着用し、自転車で市内へ買い物などに出掛けていたという。通勤には公共交通機関を利用していたが、7月27日以降は在宅勤務をしている。13日時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族2人。