駐輪場など整備進む 西日野・内部駅前 あすなろう鉄道

550

四日市あすなろう鉄道の西日野駅(同西日野町)と内部駅(四日市市小古曽3)で、駐輪場の増設や送迎車が乗り入れ可能なスペースの設置など、利便性向上に向けた整備工事が進んでいる。西日野駅では既に駅前広場が完成し、利用が始まっている。【内部駅の駐輪場と整備中の駅前広場=四日市市小古曽3で】

 両駅とも、周辺の住宅地などから中心部・都市部への通勤・通学の利用が多い一方、駐輪場が不足し、送迎車用スペースもなかった。そのため周辺の道路や空き店舗などに停めるケースも目立っていたため、2015年から用地の確保や工事が進められてきた。


【西日野駅の駐輪場】


【西日野駅の駅前広場】

 四日市四郷高校などの最寄り駅になる西日野駅には昨秋、自転車約530台、バイク約20台を収容できる駐輪場が完成し、今年6月には送迎車5台分のスペースが整備された。 内部駅でも6月末に、駅舎南側に約240台収容可能な駐輪場が完成し、7月には未舗装だった西側の既存駐輪場も舗装が完了する予定。来春には、送迎車7台分のスペースを確保した駅前広場と、北側に新たな駐輪場が完成し、合計自転車約450台、バイク約10台が収納できる見通し。

YOUよっかいち7月18日付185号3面から