松阪総合病院で新たに看護師と入院患者各1人感染 県内5人

497

 三重県は8月23日、松阪市と東員町、大台町で20代から70代の男女5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者数は延べ342人となった。

 県などによると松阪市の30代女性は同市の済生会松阪総合病院の病棟看護師、70代無職女性は入院患者で、いずれも無症状。20日に感染が判明した30代女性看護師の接触者調査で陽性が判明した。松阪保健所にはクラスター対策班の職員が派遣されており、20日から22日までに同病院の医療従事者や入院患者ら169人にPCR検査を実施し、2人が陽性、167人が陰性だった。

 東員町の20代男性は福祉関係従事者で、濃厚接触者として家族2人と勤務先の職場関係者32人が特定されている。同町の50代会社員男性は親族10人や職場同僚2人、知人1人が濃厚接触者として特定されている。いずれも詳しい感染経路は不明。

 大台町の60代無職男性は19日に陽性が判明した同町の70代無職男性の濃厚接触者。