桑名市20代男性が感染 BBQで拡大 4つ目のクラスター

420

 三重県は8月26日、桑名市の20代会社員男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ354人となった。

 県によると、22日に陽性が判明した東員町の20代障害者施設職員男性の濃厚接触者で、13日に県内であった屋外でのバーベキューに参加していた。

 このバーベキューには23人が参加していたが、これまでに16人が陰性、7人が陽性と判明した。うち家庭内感染と考えられる2人を除いても、感染者数が基準の5人に達したため、県は県内4事例目となるクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。