40代女性が新型コロナ感染 四日市市

794

 四日市市は8月30日、同市に住む派遣社員の40代女性が新型コロナに感染していることが判明したと発表した。同市内では延べ76人目、三重県内では延べ366人目となった。

 発表によると、女性は28日に感染が判明した50代男性の妻で、現在は無症状だが同29日から県内医療機関に入院している。

 女性は同男性の濃厚接触者で同22日に県外へ外出、現地で友人らと飲食。23日に集会に参加し、友人宅を訪問。24、25日には無症状の状態で同市内で勤務。26日に親族宅を訪問。27日は自宅待機。翌28日に親族宅を訪問後、県内医療機関を受診し検体採取。同29日PCR検査の結果、陽性と判明。

 同市保健所保健予防課によると、女性の濃厚接触者は親族4名(市外)で、同29日に全員の陰性が確認されている。その他接触者については現在調査中。

 女性は通勤時に公共交通機関の利用はなく、外出時は自家用車を使用。日常的にマスクを着用。入院中の現在も無症状だという。