80代3人が陽性 鈴鹿市の施設入所者

207

 三重県は9月13日、新型コロナ感染症の発生状況で、鈴鹿市内の老人介護施設に入所していた80代の男性1人と女性2人の要請を確認したと発表した。県内の感染者は延べ460人。

 県によると、3人は先月クラスターが発生した鈴鹿市内の特別養護老人ホーム「伊勢マリンホーム」の入所者。いずれも陰性だったが、再検査を実施した結果、陽性が確認されたという。同施設の陽性者は職員1人を含め20人。