新型コロナ感染で重症 伊勢市で新たに1人

616

 三重県は9月19日、伊勢市在住の50代の無職男性が新型コロナウイルスに感染し、重症と発表した。県内の感染者は延べ470人となり、19日時点での重症患者は県内4人。

 発表によると、男性は14日から息苦しさがあり、17日までに県内の3つの医療機関を受診。肺炎の症状が確認されたため入院し、検体採取したところ陽性が判明した。

 男性は、公共交通機関の利用はなく、日常的なマスクの着用はなかったという。行動歴などからも感染経路がわかっていないといい、現時点で特定されている接触者は受診した医療機関の職員計26人。