30代男性が新型コロナ感染 伊勢市

1036

 三重県は9月29日、伊勢市に住む30代会社役員の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は延べ503人となった。

 発表によると、男性は27日に陽性が判明した同市40代会社役員の男性の職場同僚で、15日に県内の飲食店を利用するなどしていた。21日から鼻閉、咽頭痛などの症状があり、翌日に37度台の発熱が出現。27日に濃厚接触者として検体採取したところ陽性が判明した。現在も鼻閉、咽頭痛などの症状が続き、県内の医療機関へ入院している。

 男性は18日夜から21日まで、県外の自宅に自家用車で帰省。22日から27日までの間は、在宅勤務をしていた。

 現時点での濃厚接触者として県外に住む家族と親族計6人が特定されている。