鈴鹿の中学生の同級生1人陽性 新型コロナ

1470

 三重県は11月3日、鈴鹿市の男子中学生1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。10月31日に陽性が判明した中学生の同級生で、濃厚接触者として調査を受けていた。県内の感染者数は延べ569人。

 発表によると、男子中学生は10月28日にせきや鼻水などの症状が出現。濃厚接触者として11月2日に検体を採取し、検査で陽性が判明した。10月26日から29日は登校し、29日には別居親族が自宅を訪問していた。判明している濃厚接触者は同居家族4人、別居親族2人で、学校関係は調査中。

 31日に陽性となった中学生の濃厚接触者・接触者として検査を受けた学校関係者、家族、習い事関係者計49人のうち、残る48人は陰性だった。