鈴鹿と桑名で新たに2人感染 県内計4人

540

 三重県は11月15日、桑名市と鈴鹿市で男性2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。この日の県内感染者数は四日市市発表分(2人)を合わせ4人、延べ620人となった。

 発表によると、鈴鹿市の50代自営業男性は11日に陽性が判明した同市の40代自営業男性と5日に会話。10日から咳や倦怠感などを発症していた。濃厚接触者として職場訪問者3人が特定されている。

 桑名市の60代会社員男性は、8日に発熱などを発症。6日までは県外の勤務先に通勤していた。濃厚接触者として同居家族3人が特定されている。