陽性確認の高校生の家族ら4人感染 四日市市

3444

 四日市市は1月21日、市内に住む10歳未満から30代の男女4人の新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した。このうち3人は、19日に陽性と判定された、市外の学校に通う男子高校生の同居家族。市内の感染者は延べ274人、県内では同1852人となった。

 発表によると、男子高校生の濃厚接触者として検査を受けていた30代の夫婦と10歳未満の男児が、いずれも20日に陽性と判定された。30代男性は19日夜に微熱があったが、現在は無症状。30代女性は勤務先関係者1人が濃厚接触者に特定されている。

 20代の会社員男性は18日以降、38度台の発熱やのどの痛み、関節痛、下痢などの症状が続き、20日に検査で陽性と判明。県外への行動歴は無く、濃厚接触者は家族1人、会社関係者2人と、17日に訪れた市内の住宅関連施設関係者2人。