三重県で新たに10人感染 新型コロナ

2905

 三重県と四日市市は4月6日、県内で新たに10人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ2863人となった。

 県によると、10人の居住地別内訳は四日市市が5人、津市が3人、いなべ市が1人、千葉県在住が1人。

 四日市市の5人のうち、20代と30代の会社員男性計3人は同じ市内の製造業の会社勤務。それぞれが発熱などの症状で医療機関を受診し、感染が判明した。職場内での接触状況など、詳しい調査を進めている。

 津市の20代男子学生は、県内の大学生を中心に3月下旬に複数回開催され、クラスター(感染者集団)が発生した食事会に参加していた。このクラスターの陽性者は計22人になった。