三重県28人感染 松阪市民病院でクラスター

8602

 三重県は4月8日、名張市1人を含む県内で28人(四日市市発表分8人含む)の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ2924人。

 県によると、28人の居住地別感染者は、四日市8人、松阪市5人、桑名市4人、津市・いなべ市・川越町が各2人、名張市・鈴鹿市・伊勢市・東員町と県外在住者が各1人。

 3月下旬に20代女性看護師1人の感染が判明していた松阪市民病院では、退院した70代から90代の男女4人の感染が新たに判明。既に判明していた院内の感染者と合わせ、陽性者は計8人となり、県は52事例目のクラスター(感染者集団)に認定した。

 津市内の企業の寮で発生したクラスター関連では、職場同僚の30代女性1人の感染が新たに判明した。

 3月下旬に感染が確認された20代と30代の男女3人が変異株だったことも判明し、県内の変異株陽性は107人となった。