四日市市で13人感染 介護施設と食事会のクラスター拡大

3529

 四日市市は4月20日、10歳未満から90代までの男女13人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。市内の1日の感染者数としては、10日の22人に次ぐ過去2番目。県内の感染者は延べ3202人となった。

 市保健所によると、クラスター(感染者集団)が発生した市内の通所介護施設「大矢知福祉サービスセンター」では新たに利用者3人の陽性が判明。この施設の陽性者数は、職員と利用者合わせて10人となった。

 3日にあった親族間の食事会で発生したクラスターでは、12日に一度陰性が確認されていた同市の参加者2人の陽性が判明した。このクラスターの陽性者数は17人となった。