四日市市で男女7人感染 新型コロナ

1188

 四日市市は6月8日、20代から60代の男女7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。市内の感染者は延べ1112人、県内では同5062人となった。

 発表によると、7人のうち3人が既に判明している感染者の濃厚接触者で、家庭や職場内で感染が広がった。他の4人は詳しい感染経路がわかっていない。

 市内の感染者の状況は、6月2日から8日の1週間で49人、前週比増加率は70%。人口10万人当たりの新規陽性者数は15・8人で、国の指標での感染急増段階の「ステージⅢ」相当。