三重県内16人の感染確認 新型コロナ

1535

 三重県は7月25日、県内で16人(四日市市発表分10人含む)の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。四日市市以外の感染者の市町別内訳は、鈴鹿市3人、松阪市2人、いなべ市1人。県内の感染者は延べ5577人、入院中の重症者は1人減って2人となった。

 発表によると、鈴鹿市の30代男性(会社員)2人は、20日に陽性が確認された四日市市の30代男性の職場同僚。職場関係の接触者調査で2人の陽性が判明したが、対象者の検査は終了しており、2人の新たな接触者は確認されていない。

 いなべ市の50代女性(自営業)は17日に県外への出張歴があり、21日に38度台の発熱などの症状が現れた。同居家族2人が濃厚接触者、19日以降に接触のあった知人・友人3人が接触者として特定されている。

※7月25日午後6時10分追記