三重県内9人の感染確認 新型コロナ

1954

 三重県は10月26日、県内で9人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前週の同じ曜日と比べ7人増加している。県内の感染者は延べ1万4775人となった。

 発表によると、感染者の市町別内訳は、津市6人、明和町2人、松阪市1人。県内の病床使用率は3・4%、重症者用は2%で、入院患者は前日から3人減の16人、うち重症者は前日と変わらず1人。

 津市の6人のうち5人は感染者の濃厚接触者で、20代無職女性と未就学男児2人は、24日に感染が判明した20代男性の同居家族、30代会社員男性と未就学男児は、20日に感染がわかった60代女性の別居親族だった。

 明和町の40代自営業男性は、19日に感染が確認された松阪市の30代男性の濃厚接触者。40代のアルバイト従業員の女性は、23日に感染が確認された女子高校生の同居家族だった。