コストコが亀山市進出で立地協定 三重県内初出店へ

2716

 米国発祥の会員制量販店、コストコを展開するコストコホールセールジャパン(本社・川崎市)は2月28日、三重県亀山市の東名阪自動車道亀山IC近くに「コストコ亀山倉庫店(仮称)」を出店するための立地協定を同市と締結した。県内初出店となる。【立地協定書を交わした(左から)一見知事、ケン・テリオ社長、桜井市長(県提供写真)】

 店舗は敷地面積約6万平方メートル、建物面積約1万4500平方メートルの予定。この日、同社のケン・テリオ社長が県庁で一見勝之知事を立会人に、桜井義之亀山市長と協定書を交わした。開業は2年後から4年後を目指しているという。

 コストコジャパンは1998年に設立し、日本国内で30店舗を展開している。