四日市で子育て中のママ・パパへ〜私立幼稚園に通わせませんか?〜

601

0〜2歳のお子様をもつ保護者の方、お子様の教育やライフスタイル、入園の時期、保育園・幼稚園。どこの園が良いか……情報を集めていますか?
四日市市内には14園の私立幼稚園があり、各園様々な取り組みをしていて、「私立幼稚園」のあり方は時代とともに変わってきています。この特集を、お子様の教育に役立ててください。

時代とともに進化する 四日市の私立幼稚園

Q 共働きでは無理でしょう?
 いいえ、朝と降園後、長期休暇中の預かり保育もしていますので共働きの方も通っています。認定こども園もあります。

Q 費用がかかるのでしょう?
 いいえ、保育料が無償になり、実費や給食代などであり、想像以上に低額ですよ。

Q 2歳児から入園できるの?
 2歳児から入園できる幼稚園がほとんどです。3歳の誕生日の翌月から保育料が無償になるので、そこから入園という園もあります。2歳児の親子で通うプレスクールも実施しています。1歳児から入園、1歳児のプレスクール実施園もありますよ。

Q 教育は幼稚園?
 最初の学校は幼稚園です。これは今も昔も変わりません。幼児期の子どもの教育を中心に考え、多彩な活動や体験の機会を設け、より豊かな学びを提供しています。四日市の14園は、それぞれの歴史と文化を積み重ね、それぞれの教育をより充実させてきています。

 幼児期は、人の人格形成の土台づくりの時期です。貴重で重要なこの時期のお子様の教育についてしっかりとお考えいただきたいと思います。ご家庭の教育観、お子様に合った園をお選びください。

各幼稚園・認定こども園の紹介

 教育するなら「幼稚園」

幼稚園も小学校や中学校と同じ「学校」です。3歳から小学校入学前までの子どもは、全国どこでも共通の教育課程の基準(「幼稚園教育要領」)に基づく教育が受けられます。(文部科学省HPより)
私立幼稚園は、私立ならではの質の高いプログラム、きめ細やかなサポート体制、学習ツールや遊具、特別なプログラム(英語・音楽・美術など)が揃っています。
どの園でどんな理念をもち、どんな教育をしているかは、各園の広告やHPを見てみてください。

 費用ってかからないの?

四日市の私立幼稚園も、各幼稚園で取り組み内容によって、入園時にかかる費用や、毎月かかる費用は異なります。四日市私立幼稚園協会のHPでは、各園の諸経費を表にまとめてありますので、内容とあわせて、見比べてみては。

各園の費用についてはこちら

 2歳児(満3歳児)も無償なの?

3歳の誕生日の翌月から保育料は無償となっています。昔は「私立幼稚園は高い」というイメージがありましたが、実費や諸費用(入園料・検定料は必要)だけになります。無償化するのは保育料のみなので、実費や諸費用はかかってきます。とはいえ、幼児期に教育を受けさせやすい時代になりました。 

 働いていても大丈夫!!

昔は、「共働きは保育園、働いていない人が幼稚園」というイメージがありましたが、今は男女の別なく仕事も子育てをする時代になっています。私立幼稚園も時代の変化に応じながら朝早くから遅い時間までの、長期休暇中も利用可能な園もあります。そのため、両親が働きながら通っているお子様も多数おられます。

各園の預かり保育についての取り組みはこちら!

 就園前の子育て支援も充実

就園前のお子さまをお預かりしたり、親子で参加できる取り組みを各幼稚園で行っています。それぞれの年齢にふさわしい、子育てに必要な内容を各園で実施しています。基本的に無料ですのでぜひご参加ください。詳しい問い合わせは、各園にお願いします。

子育て支援イベント・園庭開放の日程はこちら!

お問い合わせは
四日市私立幼稚園・認定こども園協会
059-353-1332
https://masaichi.net/y-shiyou/