四日市市桜町の小林貞佳さん(77)宅の庭に植えられた常緑つる性のアケビ科の植物「ムベ」の花が咲き誇っている。小林さんは「いつもより時期は少し早いけど、一番花の数が多くてきれい」と話す。【見頃を迎えているムベの花=四日市市桜町で】

 庭のフェンスにつるをはわせ、添え木をして育ててきたムベは、高さ3メートルほどに広がっている。毎年、花を咲かせてきたが、今年は花の数が多く、より見応えがあるそうだ。

 10月から11月には実がなり、毎年収穫を楽しみにしているという小林さん。「こんなに花が咲いているのも初めて。実もたくさんなればいいですね」と花を見つめながら、笑顔で話していた。