【YOKKAICHI ミライびと】住む人が和む家を 加藤啓さん(35)

 会社設立から6期目を迎える「加藤建築」(四日市市山城町)の代表。家族や周囲に職人が多かったため、少年時代から漠然と「自分も職人の道へ進むんだろうな」と感じていた。  高校卒業後はハウスメーカーなど...

「家族で遊びに来て」 よかパパフェスティバル

 親子でいっぱい遊ぼう――。小学生以下とその家族を対象にしたイベント「第6回よかパパフェスティバル」が、2月29日(土)午前10時から午後3時まで、四日市市こども子育て交流プラザ(同市東新町)で開か...

防犯クリアファイルを寄贈 四日市地区職域防犯組合連合会

 四日市市内を所管する三地区の職域防犯組合連合会はこのほど、「しらないひとについて『いか』ない」、「しらないひとのくるかに『の』らない」、「たすけてと『お』おごえをだす」、「『す』ぐににげる」、「なに...

【YOKKAICHI ミライびと】受け継がれる家造り 小川将史さん(46)

 日本の伝統的な建築技法である木組みや土壁を用いた純和風の家造りを得意とする「小川建築」(四日市市西坂部町)で代表を務める。  高校卒業後、大工見習いとして修業を始め、技術を習得するたびに自信や面白...

海星中で学年閉鎖も インフルエンザなどの影響

   三重県は2月26日、集団かぜやインフルエンザの影響で学年、学級閉鎖などの措置がとられた県内の学校等を発表した。四日市市内では、常磐西小6年の1クラスが学級閉鎖、海星中1年が学年閉鎖となった。 ...

鈴鹿市の20代男子学生が感染 新型コロナ

 三重県は7月24日、鈴鹿市の20代の男子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内63例目。  県によると男子学生は12日夜から37・6度の発熱があり、14日には一旦解熱したものの22日に...

帰国者・接触者相談センター県内保健所に設置 新型コロナウイルス

   三重県は2月10日、中国湖北省への渡航歴や感染が明らかな人との接触歴などがあり、発熱やせきなどの症状がある人に向け、帰国者・接触者相談センターを県内の保健所に設置位した。適切に医療機関を受診で...

工場夜景のパネルを展示 うみてらす14で企画

 2月23日の「工場夜景の日」にちなみ、四日市市霞2の「四日市港ポートビル」にある展望展示室では、四日市港や工場夜景のパネルの展示をしている。期間は2月28日(金)まで。【展示されているインスタグラ...

工場夜景の日にちなんだイベント 2月に夜景写真講座

 四日市港管理組合は2月23日の「工場夜景の日」にちなみ、日本写真講師協会の佐々木勇さんを講師に招いた夜景写真講座を2月12日(水)、19日(水)に四日市港ポートビル(四日市市霞2)の14階展望展示...

四日市は前月上回る 有効求人倍率など発表

 三重県労働局は、7月の一般職業紹介状況を発表した。県内の有効求人倍率(季節調整値)は前月と同じ1・68倍で、全国順位は13位だった。新規求人倍率は2・47倍で、前月を0・14ポイント上回った。  ...

SNS

1,852ファンいいね
7,043フォロワーフォロー
2,319フォロワーフォロー

今週のトップ3