四日市南警察署は、桑名市やいなべ市、東員町の県内北勢方面で親族をかたる不審な電話が連続発生しているとして注意を呼び掛けている。

 発表によると3月25日から26日にかけて、「相談したいことがあるが電話では言えない」「明日家に行く」などと話し、「未公開株で損をした、今日中に返済しなければならない」などという電話がかかってきたという。また、「お金が用意できたら弁護士に電話をしてほしい」「自分は示談のため小田原へ行かなければならない、小田原まで持ってきてほしい」という内容もあるという。

 不審な電話は近隣市町で多く報告されていることから、四日市市内でも発生が予想されるという。警察では「十分に注意してください」と呼び掛けている。