桜の花が見頃をむかえ、四日市市内でも花見を楽しむ人たちでにぎわいを見せている。【ぼんぼりの灯りで花見を楽しめる鵜の森公園の桜(3月29日夜撮影)】
 
 四日市市鵜の森1にある「鵜の森公園」では、約300本の桜の木が訪れる人たちを楽しませている。日没から午後9時までは、公園内にぼんぼりを点灯。暖かみのある灯りと桜の花を楽しむことが出来る。

 公園内では、友人同士や親子で宴会をしながら、夜桜を楽しむ光景も。4月8日には様々な企画がある桜まつりが開催される。