四日市南警察署は管内で詐欺電話による被害が発生したと発表した。

 発表によると、管内に居住する70代の女性宅に息子をかたる男から「夫のいる女性と関係を持ち子どもができた。慰謝料として300万円要求された」と電話がかかってきた。女性は電話で言われるままに、2回に分けて50万円ずつ計100万円、金融機関のATMから、お金を振り込んだ。息子に確認したところ、そのようなことはないと分かり、同署へ相談したという。

 同署では「親族をかたる不審電話がかかってきた場合、元の電話番号に電話して確認を。不安になったら1人で悩まず、友人や警察に相談して下さい」と注意を呼び掛けている。