四日市市在住の女性7人による手芸の作品展「ななにん展」が4月6日(金)から同8日まで、四日市市水沢町の市茶業振興センターで開かれる。入場無料。時間は午前10時から午後4時までで、最終日は午後3時まで。【作品展を開くメンバーら=四日市市水沢町で】

 新名神高速道路の整備によって移転整備が進められ、4月1日から新施設で業務開始となった同センター。旧施設でも作品展をしたメンバーが、新館開館記念に再び、開くこととなった。

 会場は同センター内のホールや研修室で、100点以上の作品が並ぶ予定。それぞれが日頃から制作したものや作品展に向けて作ったという、ちりめん細工、人形、手描き染め、つりびな、掛け軸、木彫、人形などがにぎやかに来場者を迎える。また、水沢茶のもてなしもある。

 展示作品は「四季折々」がテーマ。着物を利用して作ったという「ようこそ ななにんてんへ」のメッセージが入った法被も作品展へ向けて作ったもの。メンバーらは「全部の作品を存分にお楽しみください」と笑顔で話していた。

 入場無料。問い合わせは同センターTEL059-329-3367へ。