四日市南署生活安全課は4月18日午後3時ころ、四日市市西新地から堀木方面に向かう柳通りで、下校中の小学生女子児童が男に後をつけられたと発表した。

 発表によると男は30歳くらいで、上は紺色のジャージ、下クリーム色ズボン、黒色の帽子をかぶっていたという。発表によると同19日にも同様の不審者情報があった。

 同署では「下校時はなるべく複数で帰るようにし、不審な男に後を付けられた場合は、すぐに近くの店等に避難し、110番してください」などと注意を呼び掛けている。