三重県警は、4月27日から5月6日の県内の高速道路や国道などの渋滞予測をホームページに掲載している。掲載しているのは、上りと下りともに、5キロ以上の渋滞が予測される路線。渋滞時間とピーク時間も掲載している。

 最長は5月3日の鈴鹿ICから長島IC付近の下りで、午前5時から午後9時の間に25キロの渋滞が予測され、ピーク時間帯は午前6時の予測。4月28日の東名阪鈴鹿ICから桑名IC下り、5月3日の伊勢道上り四日市ICから芸濃IC付近、5月4日の伊勢道上り四日市ICから芸濃IC付近、東名阪鈴鹿ICから桑名IC、5月5日の東名阪上り四日市ICから芸濃IC付近で20キロ以上の渋滞が予測されている。

三重県警察オフィシャルサイト(http://www.police.pref.mie.jp/upload/20180416-160318.pdf)に掲載している。