「ポーラザビューティー カヨーショッピングセンター店」(四日市市日永4)でビューティーディレクターとして働く。来店客の世代は幅広く、それぞれに肌の悩みは違うため、何気ない会話の中からも、常に肌や身体のことを考えたアドバイスをする。

 大学卒業後に挑戦を決めた美容業界。自身を「人見知りです」と分析するが、先輩スタッフの指導や支えもあって成長してきた。同店のチーフ・宇佐美友香さんは「こつこつ真面目に頑張っている。素直で優しく、一緒に仕事をしていて楽しい」と期待を込める。

 技術の向上に熱心に取り組むにつれ、「将来は自分の店を持ちたい」と考えるようになった。「そう思わせてくれたこの仕事に出会えて良かった」と笑顔で語った。

 小学生のころからアコースティックギターを弾く。音楽は聴くのも奏でるのも大好きで、作詞・作曲を手掛けることも。バンドを組んでライブハウスで演奏するだけにとどまらず、米ロサンゼルスへ留学して歌のレッスンを受けるなど、音楽は既に趣味の域を超えているそうだ。