20代前半で飲食店の経営を経験し、一度はアパレル業界へ。「そこで得た視点を生かしたい」と、飲食店経営にもノウハウを生かすよう努める。一日の大半を費やす仕事だからこそ、「良くも悪くも楽しむこと」を大事にしている。

 愛知、三重で居酒屋やカフェを経営する株式会社PROGRESS DINING(名古屋市)のカフェ事業部で、リーダーとして店舗経営や人材採用を担当。新たな店舗のスタッフと出会い、ともに働くことが「わくわくして仕方がない」。四日市市川島町のカフェ「GOOD LIVING&GOOD COFFEE」の経営に開店から携わり、6月からは同市西浦にリニューアルオープンするカフェも手掛ける。

 「とにかく人が好き。大切な人をもっと増やしていきたい。この気持ちは、ずっとぶれていません」と熱く語る。大のサッカー好きで、学生時代はMFとして奮闘。開催が迫るワールドカップにも注目し、業務は多忙ながらも、「ばっちり見ますよ」と笑顔で話した。