妊娠中から母乳について学びませんか―。「かっさいレディースクリニック」(四日市市陶栄町)の助産師、葛西友子さん(40)は昨年、子育て支援団体「私もアナタもい~い~よぉ~の会」を立ち上げた。母乳育児に関する講座を開き、母親たちを支援している。【妊婦に母乳育児を伝える葛西さん(左)】

 日頃、母乳ケア外来を担当する葛西さんは、出産後の乳腺炎や母乳不足感、赤ちゃんがうまく吸わないなどの悩みを抱える人が多いと感じていた。「妊娠中に知識があれば、問題が大きくならずに済むのでは」と考え、「より多くの人に、じっくり産後の母乳について伝えたい」と、同会を発足させた。

 さる5月17日には妊婦を対象とした講座を開き、妊娠中の乳首の手入れ方法、母乳が出るメカニズム、生後の赤ちゃんの様子などについて話した。葛西さんは「赤ちゃんが泣くと『母乳が足りないんじゃない?』という周りの声に心が折れそうになるが、産前から母乳育児や乳房の変化についての知識があれば、そうした声が応援に聞こえることも増える」とアドバイスした。

 講座に参加した妊娠9か月の女性は「赤ちゃんに母乳をあげることで母の精神が保てると聞き、感動した」、妊娠6か月の女性は「妊娠中に母乳マッサージが必要だと思っていたが、乳首を整えるだけでいいと分かった」と安心していた。葛西さんは「この活動が『いいよ』と思える楽しい子育ての第一歩になれば幸い」と話す。

6月28日に講演会 吉本新喜劇のアキさんを招いて

 「私もアナタもい~い~よぉ~の会」は6月28日午後5時から、「新喜劇アキの私もアナタもいいよお~講演会」を四日市市陶栄町のばんこ里会館で開く。講師に吉本新喜劇のアキさんを招く。昨年に続いての開催となる。前売券は3,500円、当日券は4,000円。申し込みはメールで、名前(ひらがな)、連絡先、枚数を連絡し、1週間以内に料金を振り込む。申し込み先、問い合わせはwaiiyo@ezweb.ne.jpへ。申し込み順で座席は決まり、入金後の返金はなし。