三重県警から9月26日付で発表のあった四日市市内の事件事故情報は次の通り。(三重県警察ホームページより)

道路交通法違反(無免許運転・共同危険行為等の禁止)被疑者の逮捕

 4月28日夜遅く、公安委員会の運転免許を受けないで、四日市市天カ須賀一丁目から四日市市大字羽津甲までの国道において、数名と共謀して、自動二輪車等数台で車両を連ね、蛇行運転、信号無視などの集団暴走をして、一般車両に著しく交通の危険や迷惑を及ぼすこととなる行為をしたとして、9月26日、男(17歳)を逮捕した。(四日市北署)

特殊詐欺事件の発生

 8月29日、四日市市の男性(50歳代)が、携帯電話に届いた「会員登録の未納料金が発生している。本日中に連絡がない場合は法的手続きに移行する」等というメールに記載の連絡先に電話をしたところ、タナカを名乗る男から「未納料金が16万円になっている。払えなければ訴訟も考える。」等と言われ、さらに、プロバイダー協会のサトウを名乗る男から「16万円支払えば訴訟にならない。後日、お金は返す。」「他にも登録があり、未払い料金が発生している。和解金を支払えば訴訟はしない。」等と言われ、四日市市のコンビニエンスストアで、2回にわたり、ウェブマネーカードを購入し、同日及び8月31日、自宅等において、同カードのプリペイド番号を電話で伝え、ウェブマネーの利用権利をだまし取られ、更に、サトウから「未払いが更に5件あった。」等と言われ、9月12日、四日市市の宅配便配送センターにおいて、現金を宅配便で送付し、だまし取られる特殊詐欺事件が発生した。(四日市北署)

窃盗(部品ねらい)被疑者の逮捕

 7月30日から8月12日までの間、四日市市日永西三丁目の中古車販売店駐車場において、普通乗用車の前後に取り付けられたナンバープレート2枚を盗んだとして、9月26日、男4人(16歳3人、15歳)を逮捕した。(四日市南署)