三重県警から11月14日付で発表のあった四日市市内の事件事故情報は次の通り。(三重県警察ホームページより)

特殊詐欺未遂被疑者の逮捕

 詐欺グループの実行犯らと共謀して、警視庁職員等になりすましてキャッシュカードをだまし取ろうと考え、東京都世田谷区の女性(80歳代)に対し、あらかじめ警視庁職員を名乗る男が「あなたの口座から現金が引き出されている。新しいものに取り替える必要がある。金融庁の者が持参する封筒にキャッシュカードと暗証番号を書いたメモを入れてください。」などとうその電話をした上、9月14日昼前、金融庁職員を装った共犯者が同女性宅に赴き、同女性のキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、11月14日、男(27歳)を逮捕した。(四日市北署)

覚せい剤取締法違反(使用)被疑者の逮捕

 10月14日頃から10月23日までの間、四日市市又はその周辺において、覚醒剤をいずれかの方法で使用したとして、11月14日、男(37歳)を逮捕した。(四日市西署)

列車事故の発生

 11月13日夜のはじめ頃、四日市市楠町の踏切付近線路上において、列車と歩行者が衝突する列車事故が発生した。この事故で歩行者の女性が負傷したが、乗員・乗客に怪我はなかった。(四日市南署)