四日市地域に光化学スモッグ予報 三重県が発表

958

   三重県の大気・水環境課は5月24日、四日市地域に光化学スモッグ予報が発令されたと発表した。屋外での仕事、運動などはなるべく控えるようになどと、注意を呼びかけている。

 また、オキシダント濃度の1時間値が、0.12ppm以上で継続すると認められる場合には、注意報が発令されるという。発令基準に該当しなくなった場合、または日没時点で解除となる。

 予報等の発令については、四日市地域では、磯津、四日市商業高校、南、三浜、北星高校、楠、川越南小学校などの測定局が対象で、三重県が判断している。