目標はベスト8 全日本小学生ソフトテニス選手権大会に出場

2125

 四日市ジュニアソフトテニスクラブに所属する伊藤亜沙華さんと西田和実さん(ともに八郷西小6年)が7月25日から同28日に栃木県那須塩原市で開催される「第36回全日本小学生ソフトテニス選手権大会」に出場する。【全国大会へ向け目標を話した伊藤さん(右)と西田さん=四日市市役所で】

 伊藤さんと西田さんは5月に開かれた三重県大会で優勝。昨年も二人のペアで同大会に出場している。二人は7月22日、大会の出場報告に四日市市役所を表敬訪問し、四日市市の森智広市長と四日市市議会の中川雅晶副議長が対応した。
 
 普段は三滝テニスコートや保々中学校のテニスコートで練習をしている同クラブ。伊藤さんは「テニスをしているときはとても楽しいです」と話し、西田さんも「楽しいです」と笑顔で話した。

 森市長は、「苦しい時もあると思いますが、頑張ってください」と二人を励ました。ペアを組んで3年といい、同大会での目標を聞かれると「ベスト8です」と声をそろえて元気に話していた。