第74回国民体育大会が茨城県で9月28日から開かれる。一部競技は会期前にあり、会期前実施競技に出場する四日市市内の学校、チームの選手、監督らが9月6日、四日市市役所を訪問し、四日市市の森智広市長と、四日市市議会の中川雅晶副議長に大会での活躍を誓った。【大会へ向け意気込む選手ら=四日市市役所で】

 「三重県の代表として出場するのは素晴らしい。四日市代表としても頑張ってください」と選手らを激励。大会へ向け「ミスなく結果を残せるように頑張ります」「インターハイで悔しい思いをしたので国体でリベンジしたい」「大事な場面でミスをしないようにする」などと意気込みを話していた。

 会期前競技には、競泳の少年男子AB、少年女子A、飛込み少年女子、水球の女子と少年男子、ビーチバレーボール、体操競技の少年男子、少年女子も四日市の学校などから、選手、監督、コーチが出場する。