四郷地区の魅力にふれる ウォーキングイベント参加者募集

635

 貴重な文化財や歴史的景観が残る四日市市四郷地区の魅力に触れてもらおうと、10月27日(日)に「新!四郷ふるさとの道ウォーキング 四日市あすなろう鉄道に乗って」が開かれる。発着点は四日市あすなろう鉄道西日野駅。小雨決行。

 3回目の開催となる今年は、約5㌔の「健脚コース」と、約3㌔の「のんびりコース」から選べ、市教育委員会職員が文化財などを解説しながら参加者と一緒に歩く。笹野酒造当主の隠居所だった「懐石 白梅」では見学だけでなく、希望すれば特別メニューの昼食(1300円税別)をとることができる。

 当日は出発時間、コースによって5組(1組20人)に分かれる。小学生以下は保護者と一緒に申し込む。参加費は不要だが、運賃、昼食代は参加者負担。

 参加希望者は、市内の地区市民センターや市ホームページにある申込用紙に必要事項を記入し、電子メール(syakaibunkazai@city.yokkaichi.mie.jp)、ファクス(059・354・8308)、郵便(〒518‐0085四日市市諏訪町1の5)で市教育委員会社会教育・文化財課へ申し込む。電話申し込みは不可。1グループ4人まで受け付ける。10月9日(水)締め切り。応募多数の場合は抽選。

 問い合わせ、申し込みは市教委社会教育・文化財課TEL059・354・8238へ。