4公共施設が合同イベント 秋のワクワクふれあいまつり

574

9月28、29日に開催

 四日市市桜町と同水沢町にある4つの公共施設の合同イベント「秋のワクワクふれあいまつり」が、9月28(土)、29日(日)に開かれる。

 三重県環境学習情報センターと四日市スポーツランド(桜町)、四日市市少年自然の家と四日市市ふれあい牧場(水沢町)が合同で毎年春と秋に開いている催し。実行委員会のメンバーは「自然の中で体を動かし、環境についても学べるイベント。親子で遊び、普段できない体験をしてほしい」と来場を呼び掛けている。

 スポーツランドではアスレチック、ふれあい牧場では搾乳体験などが楽しめる。少年自然の家では工作やツリーハウス、フードコーナー、食堂が、同センターではプラネタリウムやクイズコーナーもある。29日は環境活動団体などが出展し、工作や発電体験などができる。

 同センターでは2日間「フードドライブ」が開かれ、缶詰やレトルト食品など家庭で余剰となっている食品を募っている。対象は賞味期限が1か月以上先の未開封品で、生鮮食品や瓶詰めは対象外。集まった食品はNPO法人を通じて生活に困っている人に届けられる。

 イベントは両日とも午前10時から午後3時まで。施設間の移動には、4施設を巡回する無料ループバスが利用できる。4施設のうち3か所以上で押印するとプレゼントがもらえるスタンプラリーも実施。詳細は同イベントのホームページ(http//wakufure.sblo.jp)で。

 問い合わせは同センターTEL059-329-2000まで。