防火防災意識の向上を目的とした広報活動のため、四日市市防火協会と四日市市消防本部は11月8日、四日市市防火協会関係者や桜あおい幼稚園の園児らが参加し、防火パレードや啓発品の配布を、諏訪栄町のアーケード内および近鉄四日市駅北口ふれあいモール周辺で行った。【火の用心の横断幕を掲げる参加者ら=四日市市諏訪栄町で】

 約120人が参加したパレードでは、桜あおい幼稚園の園児らが「火の用心」などと掛け声と拍子木の「カンカン」という音で啓発。通行人らの注目を集めていた。