日本初の取り組みも イオンタウン四日市泊でマスコミ向け内覧会

14685

 11月16日午前10時にグランドオープンする「イオンタウン四日市泊」のマスコミ向け内覧会が11月11日、ショッピングセンター内で開かれた。【キッズ専用EVサーキットコース「MIE Route 1 Circuit」も公開された=イオンタウン四日市泊で】

 内覧会では、建物の特徴の説明から開始。店内の店舗名や災害時には行政からの連絡などが表示される屋外設置のLEDパネルなどの説明があった。イベントスペースやレストラン街の説明があり、伊賀もくもくファームが展開する「農場レストランSaRaRa」などが紹介された。

「また来たくなる こだわり あふれたスーパーマーケット」をコンセプトにした「マックスバリュ四日市泊店」は24時間営業。内覧会時には、従業員が開店に向けての準備を進めていた。マタニティ、ベビー、キッズの総合専門店「キッズリパブリック」では、同店のスタッフから特徴の説明などがあった。

 屋上には、日本では初の取り組みになるというショッピングセンターに常設のEVレンタルカートサーキットコースのあるモータースポーツ施設「MIE Route 1 Circuit」が誕生。スタッフによるデモ走行もあり、注目を集めていた。

 イオンタウン四日市泊は11月16日にグランドオープン。同日の午前9時45分からは正面入り口で、オープンニングセレモニーが開かれる。