障がい支援施設の入所者を招待 グリル四日市でクリスマス食事会

519

 全日本司厨士協会三重県本部四日市支部(中尾孝生支部長)は12月4日、四日市市にある障がい者支援施設の利用者らを招き、四日市市安島のレストラン「グリル四日市」でクリスマス食事会を開いた。また、同支部は社会福祉への貢献したいと、3万1107円を寄付した。【クリスマス食事会=四日市市安島で】

 寄付金は社会福祉事業振興基金へ充てられ、今後の福祉事業に活用されるという。今回で12回目の寄付となり、これまでの総額は44万8098円となった。

 食事会には、社会福祉法人「青山里会」が運営する「障害者支援施設小山田苑」の利用者や職員ら約20人が参加。クリスマスの雰囲気に装飾された会場で、一足早いクリスマスディナーを楽しんだ。