テーマは「安心して暮せる21世紀」 1月25、26日に消費者のつどい

560


 四日市市と四日市消費者協会は1月25、26日の2日間、消費者にさまざまな情報を知ってもらおうと、展示やステージショーなどの企画がある「消費者のつどい」を近鉄百貨店(四日市市諏訪栄町)の11階にあるアートホールで開く。入場無料。

 テーマは「安心して暮せる21世紀~こころ豊かな消費生活とは~」。市民グループや団体、企業などの協力を得て、展示紹介をしたり、実践の結果を発表する。会場には「食」「環境」「防災・防犯・住」「金融・相談」の各コーナーが設けられ、ステージでは、リサイクルされた洋服を利用したファッションショー、暁学園合唱部のコーラスなどがある。無料で予約不要の行政相談もある。

 また、茶や牛乳の試飲、クッキーの試食などの来場者参加型企画も予定。26日の午前中には、四日市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」が来場する。
 
 開場時間は2日間とも午前10時から午後5時。問い合わせは市民生活課TEL059-354-8147、または四日市消費者協会TEL059-357-5069へ。