授業や部活動での作品を紹介 第56回三泗小・中学校美術展覧会

806

   三泗教育発表振興会(葛西文雄会長)は、四日市市と三重郡の小中学校の児童や生徒が授業や部活動で制作した作品を展示する「第56回三泗小・中学校美術展覧会」を四日市市安島の四日市市文化会館の第1、3展示室で開いている。開催期間は1月24日(金)から同30日(木)まで。【絵画や工作などの作品が並んだ会場=四日市市文化会館で】

 会場には小学生の絵画や版画などの平面の作品や、工作や焼き物など立体の作品が並ぶ。中学校は授業での作品と美術部員によるものを展示している。出品数は、発表によると、小学校は46校で821点、中学校は28校で774点、中学校美術部は18校で528点だった。また、同時開催として第1展示室では教職員の作品も展示されている。
 
入場無料。開館時間は午前9時から午後4時半で、最終日は午後3時まで。1月27日(月)は休館日。