濃厚接触者について県が状況報告 新型コロナウイルス

5003

 三重県は2月4日、1月30日公表した県内で発生した新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者3人について、状況を公表した。

 発表によると、調査をした1月31日に2人から鼻水、せきなどの症状があったことから、新型コロナウイルス感染症の検査したが陰性だった。2人とも症状は消失しているという。県では引き続き健康観察を継続している。

 また、もう1人に関しては特に症状はなく健康観察は終了しているという。県によると、2月3日午後4時現在で、三重県保健環境研究所では計4件の検査を実施、そのうち1件が陽性、3件が陰性だった。