同僚を殺害の疑い 28歳ミャンマー人男逮捕

1018

 三重県警は、2月17日午前7時25分ごろ、四日市市東富田町地内で発生した殺人事件の被疑者のミャンマー人の男を2月18日、三重県内で逮捕したと発表した。

 事件は「ケンカがあった」と110番があり、警察官が駆け付けた会社の食堂でミャンマー人の男性が背中を刺されて倒れていて、死亡が確認されたという。

 三重県警は公式ツイッターで「不要不急な外出を控え、戸締りを徹底してください。家族との連絡を密にして複数人で行動するなど、注意してください。不審者を見かけた際は、110番通報してください」などと注意を呼び掛け、男の画像を公開し全国に指名手配し行方を追っていた。