「女子旅フォトブック」発行 菰野町で名古屋外語大生が撮影

714

 菰野町と観光振興などで連携協定を結んでいる名古屋外国語大学(愛知県日進市)国際教養学科の女子学生8人がこのほど、「人との出逢い、触れあい」をテーマに、卒業制作の一環として、同町の魅力を発信する冊子「女子旅フォトブック」を発行した。【1月にあった贈呈式の様子=菰野町潤田で】

 学生たちは、同学科の横山陽二准教授のゼミで「広告・広報領域における地域活性化」などを学ぶ。特に愛知県内の若い女性に菰野の魅力を伝え、足を運んでもらおうと、「女子キャンプ」「癒やしの大人女子旅」「アクティブ旅」をテーマに、観光施設などで昨年8月に撮影した。

 フォトブックはB5サイズ26ページで、印刷費用はクラウドファンディングで集めた。卒業までに同県内の大学へ配布する予定で、町観光産業課の窓口では閲覧が可能。町では今後、観光分野などでの活用を検討しているという。

 1月にあった贈呈式には、林壱里香さん(4年)と志村佳南さん(同)、横山准教授が出席。志村さんは昨年度、観光PR動画の撮影で同町を訪れており、「何も知らない県外の大学生を、地元の皆さんが温かく迎えてくれた。そんな温かさも菰野町の観光資源だと思う。たくさんの人に菰野へ来てもらえたら」と話した。

 撮影に協力したフォレストアドベンチャー湯の山(同町菰野)では、3月1日(日)から予約来場者30組(先着順)にフォトブックをプレゼントする。

 問い合わせは同課TEL059-391-1129まで。

(2020年2月22日発行 YOUよっかいち第180号)