近親者ら5人がPCR検査で陽性 三重県内の新型コロナウイルス感染者

1721

  三重県は、伊賀保健所管内在住の30代女性が、3月10日に新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、濃厚接触者6人を特定しPCR検査を実施した。検査の結果、このうち5人が陽性となったと発表、同保健所管内での感染者は計6人となった。

 発表によると、陽性だった濃厚接触者は女性の近親者5人で、入院に向けて調整を進めている。1人は陰性だったが、健康観察は引き続き実施するという。

 また、女性が発熱の症状を訴え、同3日に受診していた医療機関の関係者10人に対しても11日に検査を実施し、全員陰性だったという。

 10日に感染が判明した女性は、近親者が、2月24日に、大阪市内のライブハウス(Soap opera classics Umeda)でのイベントに参加し、濃厚な接触があった。近親者は無症状だったという。