70歳前に夢叶う 金憲裕さん歌手デビュー

809

 雑誌の募集告知をきっかけに、69歳で歌手デビュー――。NPO法人「ユニバーサル就労センター」(四日市市諏訪栄町)のキャリアコンサルタント・金憲裕さんのデビュー曲「時代が変わって」のCDが、このほどタリアセンレコード(京都府)から発売された。「友人や妻、母に伝えたい思い」が詰まっている。【デビューCDを手にする金さん=四日市市諏訪栄町で】

 高校時代には流行歌手の小畑実さんからレッスンを受けるなど、歌手を目指したこともあった。数年前から、カラオケ喫茶で採点機能付きで演歌を歌っていると、100点満点で90点台を連発し、時には満点も出るようになった。「良い感触で歌えているな」と感じたころ、雑誌で同レコードの「新人歌手募集」の告知を知り、歌を録音して応募したところ合格の連絡が来た。

 「本当かな?」と心底驚いたが、1年間レッスンを受けてレコーディングを済ませた。「時代が変わって」は美佳月堂さん作詞、井上善日居さん作曲。「70歳を前にして夢がかなった。いつからでも挑戦はできる。歌を通して得たたくさんの人とのご縁が、元気広がるまちづくりにつながるきっかけになれば」と笑顔で話した。

 CDは2曲入り1350円(税込み)。カップリング曲は三浦康照さん作詞、岡千秋さん作曲の「人生夢太鼓」。通販サイト「アマゾン」で3月下旬から購入できるが、金さん自身が市民活動に携わってきたことから、「自立支援カフェ スプラウト」(同諏訪栄町)でCDを購入すると、市民活動のサポートなどをしている公益財団法人「ささえあいのまち創造基金」に300円が寄付される。カラオケ配信サービス「ジョイサウンド」でも全国配信が決定しているという。

 問い合わせは金さんTEL090-3930-1852へ。

(2020年3月14日発行 YOUよっかいち第181号掲載)