家で楽しむ遊び動画配信 「ここプちゃんねる」開設

668

   新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内の公立学校が臨時休校となる中、四日市 市こども子育て交流プラザ(同市東新町)を委託運営しているデルタスタジオ(同安島)は、「自宅などで長時間過ごす子どもたちのために」と、家庭にあるものでできる工作や遊びを動画サイト「ユーチューブ」で配信する「ここプちゃんねる」を開設した。【動画を撮影する職員ら(デルタスタジオ提供)】
 
    同プラザも感染拡大防止の観点から、 3 月5日以降は利用を控えるよう呼び掛けをし、2月下旬から3月にかけてのイベント・講座などは全て中止に。普段は子どもたちの元気な声があふれる館内も静まり返っている。 同社では臨時休校になって以降、子どもたちの「めっちゃひま」「何して遊ぼうかな」という声や保護者の悩みを聞き、映像制作業務のノウハウを生かして動画配信を発案。同プラザに勤務する職員が出演して撮影した。

  3 月12日に配信した第1弾は、ペットボトルのキャップを積んでキッチンタイマーで時間を計り、積んだ数を競う「つもっタワー」の遊び方を紹介。既に第2弾も同19日に配信しており、若林辰也代表(43)と職員らは「一番は子どもたちに直接会えること。今はこの映像を届けて、少しでも楽しんでほしい」と願っている。
 
    同サイトで「ここプちゃんねる」または「四日市市こども子育て交流プラザ」のキーワードを検索するか、同プラザのホー ムページからも視聴できる。問い合わせは同社TEL059-330-5020へ。

(2020年3月28日発行 YOUよっかいち第182号掲載)