やる気と意欲を持って臨む 四日市市が新規採用職員辞令交付式

913

 四日市市は4月1日、今年度の4月採用職員辞令交付式を四日市市総合会館8階の視聴覚室で開いた。【森市長(左)から辞令を受け取る新規採用職員の代表者=四日市市諏訪町で】

 今年度は市立病院や消防、任期付職員らも含め184人が採用されたという。式には事務職47人、技術職21人、保育・教育22人、労務職5人の計95人が出席した。

 式では、代表者が森市長から辞令を受け取った。森市長は「市民の生命と生活を守り、街を作っていく仕事。やる気と意欲を持って臨んでいただきたい」と激励した。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、出席者、会場にいる人は全てマスク着用で行われた。新規採用者も席をひとつずつ空け、会場のドアは全開とするなど配慮がされていた。