死亡ひき逃げ事件で19歳少年を逮捕 

9835

 四日市南警察署は4月8日、3月30日に四日市市西日野町の市道で発生したひき逃げ事件に関し、死亡ひき逃げ(自動車運転死傷処罰法違反、過失運転致死)、道路交通法違反(救護義務・報告義務)で同市室山町に住む19歳の少年を逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 同署によると、少年の仕事の上司から四日市南警察署へ「私がやりましたといっている」などと連絡があり、署員が少年のもとを訪問。任意同行を求めると自ら容疑を認めたという。事故原因や状況などは今後、捜査を進めていくという。

 発表によると、同市西日野町の市道で3月30日午後9時20分ころ、少年は普通乗用車を運転中、歩行中の15歳の女子高校生に衝突。けがを負わせたが、救護することなく、そのまま逃走したという。女子高校生は頭などを強く打ち死亡した。

 警察では事故現場で看板での情報収集や発生時刻で付近の検問などをし、捜査を進めていた。